« 地価下落? | トップページ | お引っ越し »

2013年1月11日 (金)

子どものこと

http://brd.dailynews.yahoo.co.jp/SIG=12gq3009r/EXP=1357926453/*http%3A//www3.nhk.or.jp/news/html/20130110/t10014719011000.html
卵子の老化が原因の不妊で、アメリカで卵子提供を受けて、妊娠する人が増えているそうな。

すいません、何にも苦労しないで、ぽこぽこぽこぽこぽこと五人も産んでしまって…。

キャリアや遊びに使う時間を、私は全部子どもに使ってきたから、ほんとはちっともすいませんなんて思っていないんだけど。

だって、結婚してた時、常に妊娠と授乳.(笑)

生理用ナプキンの進化に驚いたもんですよ。

人間、努力すればなんでもできるなんていうのは大間違いで、生死はコントロールできませんからね。
自分のところに来る子どもも選べない。

肋骨が一本多い奇形で心臓の悪い子や、耳の悪い子や、無呼吸発作を起こす子や、食べすぎの子。

最後はまだしも、そんなもんかと思えば、多少の身体的欠点もたいしたことはないもので。

意地悪な疑問だけど、他人様の卵子に700万円かけて、障害があることがわかったら、どうするのかなぁ。
年齢がいってからでも妊娠できるようにって、あらかじめ卵子を冷凍しておく人もいるらしいけど、もしもそのせいで障害がでちゃったら、それはエゴイズムの結果ではないのかな?

今より年をとってから、子どもを産むってことは、成人する時はかなりな年齢なわけで…。

あんまり私は実子にこだわっていないので、(機会があれば里親になりたいと思っているくらい)親のいない子がいるなら、育てればいいじゃん。と思いますが。

なんだろう?子どもを産む経験をしてみたいとか?

好きなことやってて年がいっちゃったのは仕方がないことで、適齢期はかならずあるし、人間は生き物だから老化するし、…あんまり抗わない方が良いのでは?

うちの娘たちが、「子ども出来ちゃった。」と言ってきたら、

「私、お金ないよ。あんたは若いんだから、働いてきなさいよ!」

と言いながら、たいして喜びもしないで、淡々と面倒見るんだろうなぁ。

女性の社会進出とか言ったって、産むのは女にしかできないんだから、産んで会社に戻ったら、無条件に一つ役職が上がるとかすればいい。

産める時にはキャリアを積みたくて、ちょっと落ち着いたから子どもが欲しいと思う時には、産みづらい身体になってる。

すべては都合よくいかないから、私は自分の一番きれいだった時を子どもたちに捧げました。ふぅ…。

産めるもんなら、子どもはとっとと産みましょう。

今日はとっても寒い一日でした。
歩いている人も少なかったです。

店も笑っちゃうくらいヒマでした。

ほんとに転職考えよう。

なにしようかなぁ。

学校行って、栄養士の免許とって、介護施設でも就職しようかなぁ。

もう、これからは地方で小売店なんて無理無理。

みんな、材料に何入ってても気にもしないんだから、ナショナルブランドでいいんだわ。

『不妊になる原因の一つは食生活である』という研究結果が出てるのに、政府は何もしていない。

子ども減るはずだよねー。政治家も消費者も目先の経済が大事。

うちの子たちは彼ら自身が望めば、子だくさんなはず。

お見合いの釣り書きに書けるかな?

『多産系です。』

今日の私は『半グレ』です。
これもNHKのラジオで聞いた時、認知された言葉なんだ。とびっくりしました。

|

« 地価下落? | トップページ | お引っ越し »

コメント

いつもブログ楽しく読ませていただいています。

私も安くて美味しいものならそれでいいやー、と思っていた一人でした。
でも安いのって、それなりに理由があるんですよね。
私の友達にも不妊症で悩んでいる子はいます。「安いから」と言う理由で、よくわからない添加物が入ったものを買うママ友もいます。
やっぱり情報って大事です。
食材にこだわるのってすごく大事。

ある出会いがきっかけで約1年前から食への意識が変わり、
なるべく添加物が入っていないものを選ぶようにしたり、自分で作れるものは作るようになりました。
私は2児の母をしていますが、子どもが口にするものはやっぱりなるべく自然なもの、体にいいものを食べさせたい。
私はよく自分でパンを作りますが、
たまにはパン屋さんの美味しいパンも食べたくなる。
そんな時はふくらさんに行きます。
子どもにも安心して食べさせてあげられる。なにより美味しい!
ホントはもっともっと通いたいんです。
パン教室にもぜひ行きたい。

と、密かに思ってるやつもいるんです。
だからまだパン屋さん 続けていて下さい…。


投稿: | 2013年1月11日 (金) 23時04分

温かい励ましのお言葉、ありがとうございます。

半グレのささくれ立った心にしみました。

でもね、『地産地消』とか、『健康志向』って、商業ベースなんだなあとつくづく思っているわけなんです。
トクホのコーラとか、ありえない。
人工甘味料は、精子の数を減らすって言われてるのに、少子化対策をしている国家が認可しちゃうんだもん。

某ヤクルトだって、あの甘さで、トクホかー、と思うわけですよ。

まだイベント入れてるから、しばらくはするけど、6月以降は何も入ってません。
いい情報がなければ、そこが潮時かも!(笑)

投稿: 店長 | 2013年1月12日 (土) 13時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子どものこと:

« 地価下落? | トップページ | お引っ越し »