« ポスター | トップページ | まだ松の内ですがー。 »

2013年1月 3日 (木)

落とし穴

現在一月二日、23時50分。

先ほど帰宅いたしました。

何をしていたかと言いますと、店でパンを焼いていました…。

まずは今朝の話から…。

たまには子ども孝行しようかと、今日はスキー場で一緒に遊ぼうかと思いました。

私は二年前にマウントジーンズで靭帯を二本切って、それ以来滑れていません。

ほんと、怖いです。

なので、ちょっと付き合ったら、スキー場店で事務仕事でもしようかと、パソコン持って、窓ガラスも拭きたいなとワイパー持って、スキー持って、スキー靴でがしがし行きました。

子どもたちが二・三本すべる間、開店前に窓ふきしてたら、

「(ヒトは足りてるし、邪魔だから)遊んできていいですよ。」

と厄介払いされてしまいました…。

まあ、スキーウエアでゴーグルかけて、スキー靴のおばちゃんが、店の窓ガラスをせこせこふいてたら、変なのはわかるけどさっ!

遊んでいいよ。と言われてしまったので、子どもとがんがん滑りましたとも。

膝が笑ったけど、「ママ、やっぱり上手だね。」と言われたからいいか。

休憩を入れながら、午後二時半。

「あのさぁ、パン、なくなっちゃうかも…。」

どうせ、リフト終了まですべる体力もないから、途中で切り上げて帰るか、と思いきや、

「あと三本滑ろうよ。」

滑りましたとも!

へろへろになって子どもを家に送って、店に行って、17時30分。

必要分の生地を回して、10時には帰れるなー、と思ったその時。

電話、来ました。

アウトレットの混雑でパンが無くなりー…。

「何時に必要ですか?あとどのくらい残ってるんですか?」

「あと、五個でーす。」

いや、でーす。って…。

開店に持って行かないと間に合わないでしょー。

「何時にいらっしゃいますか?」

「九時ですね。」

ハイ、九時納品決定!

「それは明日の分で、明後日も入れてほしいんですけど。」

「…。はい、喜んで。」

なぜにこういうことが起きているかといいますと、すべて世の中の食材業者さんがお休みだからです。

どこの飲食施設も、年末年始営業するところは冷凍・冷蔵庫、ぱんぱんに発注かけます。

すると、うちみたいに対応できそうな所にしわ寄せが来るのです。(笑)

そのお電話を切った段階で、今日中には帰れないな、と覚悟しました。

結局、明日対応できる分は明日に回して、帰ってきちゃったんですけど。

死んじゃうもん。

お正月早々、オーダーいただきありがたいのですが、元旦は販売で、二日・三日は製造って、こんなに働かなくてもいいんじゃね?

誰も言ってくれないから、自分で言っちゃおう。

「お客様の急なオーダーにも対応できる、いい店だわー。」(笑)

さて、寝よう。

明日の私は?

みんな初売りで浮かれるアウトレットに、どよーんとした空気を背負って現れる変なおばちゃんかっ?

|

« ポスター | トップページ | まだ松の内ですがー。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 落とし穴:

« ポスター | トップページ | まだ松の内ですがー。 »